[plum]
バラ科の落葉高木
栽培品種が多くあり、実は梅干し・梅酒などにする。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
水戸黄門的に面白い
評価:
福島 正伸
中経出版
¥ 1,365
(2008-10-29)
コメント:軽い読み物として始め読みました。

先日待ち合わせの時間つぶしにコンビニで立ち読みして、続きが気になって買ってしまいました。

こういう本は夢を語ってるか、実践できそうにないむちゃブリなのが多い(私の思いこみ)ですが、
軽く読めて、かつ内容が単純な物語で安心して読めちゃいます。
3人の主人公が、それぞれ赤字カラオケ店をあてがわれて、黒字にするっていう話ですが、
3人とも性格が違うのでアプローチの仕方が違います。
特に1人すごく自信家の人がいて、悪役的なポジションとってくれるので、
この人が落ち込むとこみてー(もしくは改心)と続きが気になったわけです。

で、為になるか・・・といえば、
どうかなぁ、とても当たり前なことを書いてあるといえばそう。
この本に出てくる3人みたいにみんなうまくいく万能作戦というかそういうのはないと思うので、
いっそ挫折しちゃう人もいればよかったのにとか思います。
あと読み物としては、この3人の周りの人たち(カラオケ店のスタッフ)の詳細が欲しかったなぁ
って、読み物じゃないのでしゃーないのですけど。

でも、どうにもならない、どうしても合わない人間関係ってあると思うのです。
そういうのってどうすんだろう?そこまでいったらしょうがないんですかね。
あと3人たちが黒字化に成功して、そのモチベーションを維持するにあたってとか、
そこら辺も書いてほしかったなぁ。そっちのがずっと難しいですよね?

それでもこの本の言わんとすることができてっていう大前提はあるので、
心当たりのある人は読んでみてもいいんじゃないかなぁと思います。

五十嵐さん関係はちょっと胸にくる教えがありました。私は。


| Movie&Book | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 22:03 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://snufkin.jugem.cc/trackback/1071
トラックバック
Powered by "JUGEM"
▲このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINK
トリアエズBBS
?-Antenna
>>梅をアンテナに追加
>>梅を登録する? by BlogPeople
PROFILE
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト